検索
  • RETROSPECTIVE

レトロスペクティブのリスペクトする物3選 

こだわりの手横ニットや国内生産のデニムなどを製造販売するレトロスペクティブが敬意を持って紹介したい、良いものの要素 " 伝統 / ミニマム / 実用的 " を備えたもの3選。




① ランドローバー ディフェンダー

伝統:1948年から2016年までほぼそのままのコンセプト、外観で販売。


ミニマム:見ての通りソリッドでミニマム、外観から利用用途が伺え、使いやすい道具感がある。


実用的:外観から利用用途が伺え、実際4WD。使いやすい道具感がある。軽量。





② レイバン ウェイファーラー


伝統:1953年から販売。


ミニマム:サングラスとしてのベースの形を作ったと言っても過言ではない。人種を選ばない誰にでも似合う形。


実用的:もともとパイロットのために紫外線カットレンズを搭載した眼鏡を開発したレイバン。視認性が良く紫外線はカットする。



③ カルティエ タンク


伝統:1847年創業(タンク発売は1917年頃)


ミニマム:小ぶりで四角くすることで身につけたときにバンドと一直線上に並ぶようにデザインされた時代を超えたミニマムなデザイン。


実用的:コーディネートしやすく毎日使用できる。針の視認性が高く時間がわかりやすい。


まだまだあるのですが今回はこちらでした。

" 伝統 / ミニマム / 実用的 " なものはやはりユニセックスになる傾向がありますね。



23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示