検索

夏が来る前に探すニットとは?


こんにちは!

長野は梅雨入りとのことですが

今日はいいお天気ですねー。

明日から雨模様のようですが

皆さん、夏になると必要なニット、

ありますか??

うーーん。

夏にニット??

日差しの強い日やオフィス内の

エアコンのお部屋などには

カーディガンやストールが必要じゃないですか?


最近はハイツイストコットン、

ドライタッチコットンなど、

さらっと着れる機能性コットンも増えてきましたよね

レトロスペクティブでは

フレンチリネンを推しですよ。

リネンってとっても優秀な素材で

実は年中着れます!


リネンは天然の麻の持つ光沢感があり、

上品かつ丈夫な糸で、

ひんやりとして気持ちいい素材です。

また、フランス、ノルマンディー地方の

上質な一等亜麻を使用しています


とろみのあるリブ編みのストールは

いかがでしょうか?


編み手としては、非常に難しい!!

悩ましい糸なのですが、

でも、いいものはいいのですー。

機械編みでは目落ちしやすく、

重りとのバランス、糸に湿り気を与える

など、普段の編み立ての倍以上

テクニックが必要です。


二つ目の推しは、

バルキーコットンのざっくりニット。

こちらは、糸自体が太めなのですが


素材はコットン60%

バルキーアクリル40%です。

そのため、ふっくらしていて軽い!

もしも、コットン100%になると

ずっしりとして、詰まっていると

乾きにくて暑いと

いうことになってしまいます

が!

こちらの糸は洗っても乾きが早い。

軽くて柔らかいタッチ。

ぜひぜひお試し下さいませ。

新色でサンプル製作中ですよ

乞うご期待!





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示