top of page
検索

手横編機のお引っ越し





先日、富山から手横編み機の移動


のお手伝いに来て頂きました。



テキパキと手横のネジを外し、分解して


運ぶ姿。まさにプロ、しかもネジを外す時は


手でドライバーを使う。電動工具は


編み機に振動を与えて、


編み機の調子が変わることもあり


使わないのだそう。




ネジの大きさも様々ありそのサイズも


見事にピッタリと工具を探しながら


進めていく作業。娘も一緒に横で眺めながら


楽しそうでした。



そして、丁寧に梱包された編み機を


トラック🚚で移動する時にも


細かな気遣いに感動でした。


スピードはとにかく基準速度ギリギリの


ゆっくりで、凸凹の道も段差を


避けながら丁寧な運転。


大切な子供を運ぶかのような。


編み機への最大限の配慮を施し


こちらへやってきました。




また、手横編み機の糸のフィーダーの


位置やハンドルの位置、オイルを指す場所など


丁寧に細かく直しながら教えてくださり


本当に感謝でした。 



こうして、手横編み機の扱いに


敬意を払う作業に、


また私も手横編み機を大切にこれからも


ずっと関わっていこうと改めて思いました。


手横編み機は引き継いでいく、価値のあるものです。



手横編み機に関わる方はいつも素晴らしく、


丁寧で優しい人達に囲まれています。


きちんとその想いも作品に


載せていきたいと感じます。




さあ、新しい出発、準備がようやく整いました!

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page