top of page
検索

50年経過したビンテージ手横編み機






お店では古いニット編み機を使っています


古いものは仕組みというのが

いい意味で単純で見やすい

人類の進歩はこれまでの過去の知識人が作り出したもの

それを、忘れないように仕組みを残しておきたい

という気持ちです


オートマティックは目には見えないような速さで

物事ができてしまう世の中

受ける側が思いもよらないスピードで

作る側が努力しています

技術の進歩はあってよくて

動力を活かして作ることができる素晴らしいものです



だからこそ、アナログなゆっくりとした機械の中で

どういうわけで出来上がるのかを見ておきたいのです


進歩することは人類が豊かになるために

必要だったことだけど

そのために自然や物を無駄にしていることを

これまで多く伝えられていない情報でした


安価で大量に作ることその裏で

何が起こっているのかを

今一度考えていただけると嬉しいです


今、服がどのように量産して作られてきたのかを

知るタイミングだと考えています

作る側と受ける側が双方が透明性があり

偽りなくフェアトレードで作られている服つくり

これからは開示することが必要な時代になると思うのです


それは、徐々に作る側から受ける側に

伝え始めたことで変化していく

この変化で将来の豊かなくらしに結びつく


そんな想いを深く見つめた今日でした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



素材選びから始める

唯一無二のオーダーメイドニット

気になる方は是非メールおまちしております



mail

info@retrospective-nagano.com


オーダーメイドニット


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page