top of page

【ブリティッシュアルパカ 英国毛糸販売】

 

去年から告知しており、大変お待たせしました

ついに、皆様のお手元にお届けいたします

 

アルパカのための

アルパカを愛する人たちが、大切に健康に、

育ていくために守るために優しい英国毛糸を販売します

 

 

アルパカ繊維は高級繊維の一つで

公式に認められた22色で構成されています。

 

全て天然の色で、染めておりません。

ピュアアルパカは、滑らかなタッチと、暖かくて軽い、

そして、毛玉になりにくく、

チクチクしないという特徴を持っています

 

 

イギリス在住のニットデザイナー

山中朋子さんのご協力により今年1月より始めます

 

国内で糸の販売は、当社のみとなり

他での扱いはないため、大変貴重なものとなります。

 

 

朋子さんはロンドンコレクションブランド

Rubecksen Yamanakaにてショーを経験後、

ご自身のブランドCabinetを立ち上げています。

 

 

そして、ここ10年かけて育てている

プロジェクト。

 

それが、“British Alpaca Project”

 

イギリスで育ったアルパカから収穫された原料を、

イギリスの紡績工場にて、糸にして、

イギリスのニッターさんにより製品にする。

サーキューラーサイクルのような、

工程をつづけています。

 

 

昔ながらの生産方法で、

原料収穫、紡績工場、生産者もクリアにすることで

消費者にも誠実であること、

無理なサイクルではないことで

環境にもやさしくなります。

 

これは、これまでアパレル産業では

価格値下げや安価な大量生産、短期納期など

生産者側への労働環境悪化へと降り掛かりますが、

問題として注目されることはなかったのです。

 

近年、アパレルのサスティナビリティに

ようやく動きが出てきました。

私たち消費者へ透明性を持つことが

大切になっています。

 

他にもコットン栽培においても

農薬を使わない方法も注目されています。

簡単に安く手に入れる素材ではなく

自然に合わせたサイクルがこれからは

必要です。

 

 

アルパカの価値をよく知った上で、

衣服に取り入れることは

環境にもやさしく、エコロジーな取り組みです。

牧草地を荒らさないために飼われたアルパカから

年1回、毛を刈り取り、それを糸にしています。

 

ぜひ、手に取っていただきたい素材です。

 

 

販売方法は 100g、300gとお選びいただきます

画像の1枚目が100gの目安となります。

 

画像のような機械編み用の糸巻き状にしての納品となります。

 

【素材】

 

ピュアアルパカ 100%

 

 

【番手】

 

2/16

 

【価格】

 

100g   ¥3300 (税込)

 

300g  ¥8800  (税込)

 

*ご参考の目安として、ストール1枚 約100g、

女性用セーター 約200gとなります。

British Alpaca Yarn

¥3,300価格
100 g

Happy Shopping!!

Color
    bottom of page